京都宇治・大久保「いつみち」へ行ってきた

京都、宇治の近鉄大久保駅から歩いてすぐ(2分)の和食居酒屋「いつみち」さんへ行ってきました。

刺し身をはじめ、焼き物や煮物、旬の素材を味わうことができます。料理を引き立てる美味しい日本酒も揃えておられます。

 

のれんをくぐると木の温もり溢れるアットホームな店内がいい感じ。感じの良い若いお二人が出迎えてくれます。

本日の突き出し「きんぴらごぼう」

突き出しのきんぴら(出汁がちがうんでしょうか、とてもおいしい。これから出てくる料理が楽しみになります。)

「鳥の唐揚げ」

鳥の唐揚げ(カリッと柔らかく、うまい。生姜や醤油のバランスが良いのでしょうか。超おすすめ)

「山芋のカマンベールチーズはさみ揚げ」

山芋カマンベールはさみ揚げ(しつこくないチーズはさみ揚げ。いくらでも食べたい)

「あさりの酒蒸し」

あさりの酒蒸し(出汁がまたおいしい。飲んでも全然辛くない。あさりにもしっかり味が残っていて、美味しかった)

「大根もち」

大根もち(中には野菜がたっぷり。あんかけも出汁がおいしい。お腹に優しいお味でした。)

「天ぷら盛り合わせ」

天ぷら盛り合わせ(ゼンマイ、フキノトウなど春らしい旬の山菜を味わえました。定番のエビ天もおいしかった。)

「ホタルイカ」

旬のホタルイカ(食べにくいところは一切ありませんでした。さすがです。)

「焼きおにぎり」

焼きおにぎり(こんがり。大きくて満足感もたっぷり)

「河内鴨刺し」

どれも美味しかったのですが、中でも名物の「河内鴨刺し」は特に印象に残りました。鳥の鴨をお刺身で頂いたのは初めてですが、想像していた「くさみ、癖」などは全然無くて、びっくり。

ごま油と塩、生姜ポン酢、ワサビなどを好みで付けて食べると最高でした。京都では河内鴨刺しを食べられるところは「いつみち」の他にあまり無いそうです。

月並みな表現しかできませんが、どれもこれも皆、とてもおいしかったですよ。おすすめです。

17時半頃から19時半頃まで居ましたが、時間が遅くなるにつれ、次々お客さんが入って賑わっていました。料理もお酒も美味しいんだから、納得。

宇治に立ち寄った際には是非、また行きたいお店です。


和食居酒屋「いつみち」

17時オープン24時クローズ。予約可。

電話: 0774-43-1870

場所: 〒611-0031 京都府宇治市広野町茶屋裏6−4

アクセス:近鉄「大久保駅」から歩いて2分


 

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です