カテゴリー
文房具

PILOT EVOLT 多色ボールペンは、+コルクシートで使いやすく

多色ボールペンは、各社いろいろな種類があります。ボールペンの色数も2色〜4色、値段も500円〜1,000円くらいまでと様々。

これまで買い直しも含めて3年間くらい三菱鉛筆のジェットストリーム4&1を使っていたのですが、クリップ兼シャープペンシルのノック部分をよく折ってしまうのが唯一、気に入らないところでした。

そこで、新調ついでにこれまでに使ったことのないものを選んでみようということに。

PILOT EVOLT

近所の量販店では800円で売ってました。

ついている機能は、

「0.5mm シャープペンシル/赤ボールペン/黒ボールペン」の三つだけ。とてもシンプルです。

持った感じは、スッとした重みがあり、しっかりとした作りで、見た目にもわざとらしくない高級感があってなかなか良いのです。

シンプルですが飽きのこないデザインで気に入っています。

ただグリップ部分が金属のままなので、手指が乾燥しがちな僕には少し滑りやすい。書いていても滑りやすくて書きにくいというのが唯一の難点。ペンは毎日使うものなので、これは結構なビッグトラブルです。


いろいろ考えた結果、手軽にできる解決方法は「コルクシート」を巻いて、グリップを作り出すということ。

100均でこういうものが売っています。薄いコルクシートに両面テープが貼ってあるというもの。

それを適当な大きさに切ります。ここでは、33.5mm X 44mm としました。

これをエボルトの、グリップ部分に巻きつけます。

すると、どうでしょう。ぐっと握りやすくなりました!

見た目にもカジュアルな雰囲気になりました。

持ち手がツルツル滑って使いにくい〜とお悩みの方は、試してみてはいかがでしょうか?


 


Text : 小佐直寛(Naohiro Kosa)

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です