カテゴリー
Skateboarding

スケボーのウィールとベアリング、デッキテープを交換 skateboard

スケートボードをするには、いい季節になってきました!皆様いかがお過ごしでしょうか。年末が近づくにつれ仕事が忙しくなっていきますが、たまの休みにはリフレッシュしに滑りに行きたいものですね。

先週、久しぶりにパークに滑りに行ったのですが、足回りにガタが来始めていたので、ベアリングとウィール、それにデッキテープの交換をすることにしました。

交換前のスケートボード – デッキはPolar Skate Co.のもの

 

年間でも行く機会が減っているので、できるだけ価格を抑えつつ、良いものをパーツ選びしました。

①ウィール

“BONES STREET TECH FONULA V1”  4,000〜5,000円

あくまでもパークで使用するのを前提にチョイス。大きさは直径52mm。硬度は103A。硬めです。

②ベアリング

“BONES REDS”  800〜2,000円

ベアリングもBONES。レッズはとにかく安い。安いけど、BONESというところに期待。
今まではNINJAのベアリングをよく使っていたので、使用感がどんな感じか、楽しみです。

使用中のインディペンデントのトラックに組んでいきます。

工程はずいぶん端折りましたが、ウィールとベアリングを組みました。「赤X青」の配色が結構クール。。最近、こういうキテレツな色の組み合わせに惹かれている自覚があります。

③デッキテープ

“REVEL ROYAL”  800〜円

Amazonで買いました。なんせ安い。デッキテープは消耗品なんでこの選択で良し。触った感じは食いつき良さそうです。 ドライバーを当てて、輪郭を浮き出させる作業。これ昔から好きな作業なんですよね。

あとはカッターで切り取っていくだけ。なお、前後がわかるように、一部地板を残しています。これでバッチシ!


ショッピングまとめ

 

 

組み上げ終わり
スケートをする前には、しっかり準備運動を。意外と体は硬く、動かなくなっているもんです。子供の手前、大怪我も恥ずかしいので、セーフライディングで行きましょうね。それでは〜!

 

Text : 小佐直寛(Naohiro Kosa)

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です