のどの痛み、咳には「ハチミツ+〇〇」が優しい

おはようございます。年末から年始にかけて寒い日が続いています。風邪の時は、布団に横になると咳が出たりしてなかなか休めない。ということありますよね。

市販薬や、咳止めキャンディも効果があると思いますが、+αの食材を取り入れることで風邪に効果的なものがあります。自宅にあるもので手軽に、かつ、身体に嬉しい咳止めを作りましょう。

Amazonで大根が買える時代なんですね


用意するものは、

  1. ハチミツ
  2. 大根

これだけ。

大根は昔から民間療法としてよく知られているくらい風邪によく効くのです。

消化をよくする作用も期待できます。


「ハチミツだいこん」作り方

  1. 大根を1センチくらいのサイコロ状に切る。
  2. 切った大根をハチミツの中に入れる。
  3. 一晩おけば十分です。サラサラしたらOK.
  4. 一気に飲むより、少量をスプーンですくって、都度摂るようにすると良い気がします。

2時間経過

大根から水分が出てきているのがわかりますね。ハチミツのとろとろから、だいこんの水分が混じってサラサラへと変わっていきます。

のどの炎症を抑えてくれる効果があること、疲労回復に効果が期待できること、あと何より調理が簡単なこと。

それが、ハチミツだいこんの良いところです。放っておけば食べられるという、自然の力で調理ができるところも体に優しい印象です。

それでも風邪の症状がきつい時は、無理せず早めに病院へ行きましょう。おだいじに。

 

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です