京都・茶筒の〈開化堂〉の店内音楽を制作させていただきました/◯Kaikado Café 2018年・秋 開催のイベント情報


〈開化堂〉様は創業明治八年と歴史ある伝統工芸品の工房で、手づくりの茶筒を制作されています。同社の店内音楽を制作させていただいたことがあります。私は個人の制作活動以外に、ご依頼を受けて音楽制作のお仕事をさせていただくことがありますが、このお話も、2010年に発表をした私のCDアルバム、”Welcome Home” を気に入ってくださったことがきっかけでした。

http://www.kaikado.jp

Shooting by Ryosuke Ishiba , Edit by Kosa Naohiro.

この店内音楽は、2011年に制作させていただき、長く店内BGMとして使用していただいておりました。当ブログ「Humm. magazine 」は2017年12月に開設し、ここで記事として掲載しても良いと許可をいただきましたので、早速ご紹介させていただきたいと思います。

※下記の音楽プレイヤーから、一部サンプルがお聴きいただけます。

続きを読む 京都・茶筒の〈開化堂〉の店内音楽を制作させていただきました/◯Kaikado Café 2018年・秋 開催のイベント情報

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest

仕事の時短術 と 音楽制作の棚卸


こんばんは。みなさん仕事の時短はどんな工夫されていますか?

どこの会社でも残業時間の削減について、よく取り上げられることと思います。

営業職の方など、残業時間があらかじめ手当に含まれている場合などでなければ、残業をしないと給料が減りますから、本人が意地になって取り組むことは少ないのかもしれません。しかし、僕は会社以外でもやりたいことがあるため、給料の20%にも満たない残業代をもらうことよりも、30分でも多く会社外での時間の確保を優先しています。Time is Money.

仕事の時短術

具体的には、以下の4つの方法で時短を目論んでいます


・退社前に翌日の「やることリスト」を書いておく

・少し先の予定は、Googleカレンダーに予定を入れて「やり忘れ」「急遽対応しなくてはいけない案件」を極力なくす 続きを読む 仕事の時短術 と 音楽制作の棚卸

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest