カテゴリー
アーティストの仕事術 音楽と、制作について

アーティスト活動を続けるためにできる3つのこと

 

10代からアーティストを志望し、活動を続けている者にとって制作活動を続けていく上で、大きな岐路になる時期が少なくとも3つあります。

①学校(大学または高校)を卒業した時

②就職して新しい生活になった時

③結婚し子供を育て始めた時

この時期を境に、制作活動をフェードアウトしてしまうアーティスト志望の若者が多くいることはよく知られている事実です。

 

制作活動を長く続ければ続けるほど増えるのは、紛れもなく「不安」です。そして、それは思考を支配する重荷になります。

どうすれば、思っているように表現できるのか?

世間から、自分が評価されるのはいつか?

なぜ、あの人はうまくいっているのか?

お金の問題はどうすればいいのか?

彼女の両親に挨拶に行く時、どう自己紹介すれば良いのか。

など。このような不安と対峙した時に、世間一般の価値観を優先した方が生きやすいことは紛れも無い事実です。制作は簡単ではありません。

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest