カテゴリー
電子音楽・ビートミュージック

Instant Beat② + Drawing #beat #acrylicpaint #decalcomanie

美術の手法であるデカルコマニーと、ビートミュージックとは相性が良いんじゃないか?と思ったので、組み合わせてみました。その②

下の動画は、小生のビートとデカルコマニーの手法で描いた絵の一部です。ご視聴ください。

beats by 11th.June with my drawing #beats #nylson #chillout #earlysummer #acrylicpaint #japanese

HUMM.magazineさん(@_humm_kosa)がシェアした投稿 –


Text & Video : 小佐直寛(Naohiro Kosa)

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
カテゴリー
電子音楽・ビートミュージック

デカルコマニー(絵)とビートミュージック(音楽)を組み合わせる


デカルコマニー;現代美術で、オートマティスムの絵画技法の一つ。

紙に絵の具を塗り、それを二つに折るか、別の紙を押し付けるかして写しとる画法。偶然的・幻想的形態が得られるのでシュールレアリストが好んで用いた。

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Pin on Pinterest

Pinterest

カテゴリー
_lifestyle 電子音楽・ビートミュージック

Abstract paint_01 | 抽象画_1 | Naohiro Kosa #デカルコマニー

留まると淀む。思考を止めず、自分の変化を恐れない。そういう考えで生活したい。

Stop, to be stagnant. No. I want to be not afraid of my change without stopping thinking.
#デカルコマニー
#decalcomanie #beat

子供が中心の生活にしているから、どうしても20代のようにたくさんの時間は取れない。仕事もあれば、なおさらです。

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter

Twitter

Share on Facebook

Facebook

Pin on Pinterest

Pinterest