カテゴリー
GeekはDigる 電子工作

世界に一つのカスタムGAMEBOYをつくる 〜番外編〜 ”AF-1 (黒)”

初代ゲームボーイをカスタム!番外編

Humm.magazineブログでの連載記事「世界に一つのカスタムGAMEBOYをつくる シリーズ」では、オールホワイトのオリジナルカスタムを作りました。

今回は番外編として オール ブラック仕様の、Original Custom DMG ”AF-1 (黒)”

さらに、Kitsch Bentの新作商品、GAMEBOY専用のシリコンケースも届いたので一緒にご紹介します!

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
カテゴリー
GeekはDigる 電子工作

世界に一つのカスタムGAMEBOYをつくる ②やり方まとめ カスタムパーツ入手編

ゲームボーイカスタムに必要なパーツの入手先として、老舗「NonfinateElectronics」、新しい商品開発に力を入れている「Kitschbent」。上記2社は有名な会社で、筆者もよく利用していましたが、 今回は初めてカナダ・モントリオールの「RETRO modding」で購入しました。

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
カテゴリー
GeekはDigる 電子工作

世界に一つのカスタムGAMEBOYをつくる ①やり方まとめ 分解編(2)

カスタムゲームボーイが熱い。世界に一つのゲームボーイをつくっていきましょう。(前回の)分解の続きしていきます!

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
カテゴリー
GeekはDigる 電子工作

世界に一つのカスタムGAMEBOYをつくる ①やり方まとめ 入手~分解編(1)

 Screen Shot 2017-12-16 at 17.48.29

カスタムゲームボーイが熱い。世界に一つのゲームボーイをつくっていきましょう。

GAMEBOYには初代&ブロス(1989~)、ポケット(1996~)、ライト(1998~)、カラー(1998~)とシリーズがあります。

ここでは初代ゲームボーイ(DMG-01)シリーズのカスタマイズ方法を紹介します。

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
カテゴリー
GeekはDigる 電子工作

レトロゲーム再熱の今、懐かしいゲームボーイをカスタム。

任天堂ゲームボーイ。

任天堂がゲームウォッチの次世代ゲーム機器として1989年に発売しました。初代ゲームボーイ DMG-01 の仕様は、160×144 モノクロ4階調液晶ディスプレイ(バックライトなし)、単三電池4本で駆動。カートリッジ型のソフトを入れ替えて遊ぶというもの。

今回ご紹介するのは、そんなゲームボーイが今どうなっているか?

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest