アイデア研究所

アイデア研究所

カセットテープづくりはつづく

音楽、デザイン、細々とした工作。自分の好きなこと・モノがすべて集約されるひとつの形として「カセット・テープ」はすばらしいメディアだ。 新たにカセットテープ作品を製作したのでお知らせしたくなった。今回もillustratorによる編集...
アイデア研究所

DESIGNだってオリジナルのイケてるカセット・テープを作りたい②

Designだってオリジナルのイケてるカセット・テープを作りたい①の第二回です。前回は、生テープ(Blank Tape)の入手、何を録音するか、についての記事を書きました。今日はデザインと、テープへの録音について記事を書いていきます。 ...
アイデア研究所

Designだってオリジナルのイケてるカセット・テープを作りたい①

こちらのlivedoorの記事、読んだことありますか?アナログレコード好きの探求から、cassette tapeにも自然と関心が移っていき、自分でもビートテープとか、ミックステープをつくってみたいなあと思って、ググっているときに知りました。...
アイデア研究所

Ableton Live で SP-404 を使っているようにエフェクト、操作感を再現できるか

サンプラーとしてのみならず、有能なエフェクターとしてもその地位を確立している"Roland SP-404(SX)"Instagram などのビート・ビデオの中でもよく使われているエフェクトを中心にAbleton Liveで再...
アイデア研究所

音楽ジャケットのデザインを、デカルコマニーのアイデアで作る

デカルコマニーのアイデアで作る絵は、思いもしなかった柄ができることが最大の魅力。 下の画像が、音楽ジャケット用のデザイン
アイデア研究所

シドニーで活動する”WOK HEI”が描くイラスト。きっと好きな人は多いはず!

  function googleTranslateElementInit() { new google.translate.TranslateElement({pageLanguage: 'ja', includedLanguage...
アイデア研究所

Instant Beat② + Drawing #beat #acrylicpaint #decalcomanie

美術の手法であるデカルコマニーと、ビートミュージックとは相性が良いんじゃないか?と思ったので、組み合わせてみました。その② 下の動画は、ビートとデカルコマニーの手法で描いた絵の一部です。ご視聴ください。   beats by 11t...
アイデア研究所

Instant Beat①

ビートメイキングの動画をどうぞご視聴ください。レコードからのサンプリングです。
アイデア研究所

デカルコマニー(絵)とビートミュージック(音楽)を組み合わせる

デカルコマニー;現代美術で、オートマティスムの絵画技法の一つ。 紙に絵の具を塗り、それを二つに折るか、別の紙を押し付けるかして写しとる画法。偶然的・幻想的形態が得られるのでシュールレアリストが好んで用いた。
アイデア研究所

Abstract paint_01 | 抽象画_1 | Naohiro Kosa #デカルコマニー

留まると淀む。思考を止めず、自分の変化を恐れない。そういう考えで生活したい。 Stop, to be stagnant. No. I want to be not afraid of my change without stopping t...
タイトルとURLをコピーしました