カテゴリー
写真・Visual

スケルトンのナンダコレカメラ

中古カメラ屋でスケルトンのカメラを見つけたので衝動買いしました。

価格は、108円でした。108円でした。二回言いました。

やすい!底値!でも動作の確認や保障はしていない、とのこと。

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
カテゴリー
GeekはDigる 電子工作

世界に一つのカスタムGAMEBOYをつくる ④やり方まとめ(完)バックライト編STEP 3, 4

前回、世界に一つのカスタムGAMEBOYをつくる ④やり方まとめ バックライト編STEP 1, 2で、液晶反射板を取り除く作業を紹介しました。

この記事では、「DMG-01 Backlight Kit」を組み込んでいく作業手順を紹介します。バックライト点灯(完成)まで、あと少し

なお、この記事では、カナダの RETRO Modding から輸入したバックライトキットを使用しています。

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
カテゴリー
GeekはDigる 電子工作

世界に一つのカスタムGAMEBOYをつくる ④やり方まとめ バックライト編STEP 1, 2

連載記事「世界に一つのカスタムGAMEBOYをつくる」ついに最後のカスタムとなりました。初代ゲームボーイのバックライト化の作業をしていきましょう。

「DMG-01 Backlight Kit」を使って、初代ゲームボーイにバックライトを仕込みます。バックライトの色は、各社ごとに赤,青.黄色,緑,白,ピンクなど、さまざまな色が用意されていますので、完成のイメージに合わせて選ぶ楽しみがあります。今回はオールホワイトで固めるカスタムにするつもりなので、バックライトも硬すぎない色の「ライトブルー」を選びました。

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
カテゴリー
GeekはDigる 電子工作

世界に一つのカスタムGAMEBOYをつくる ③やり方まとめ ノイズレス・プロサウンド化

前回の記事で、カナダのRETRO Modding から輸入したカスタム用パーツが届いたと書きました。パーツが一通り揃いましたので、実際の作業に入っていきます!

まずはPRO SOUND(プロサウンド)化のカスタムから。

Pro Sound Mod とは?

プロサウンド化とは、ゲームボーイから出る音のノイズを減らすカスタムをするということです。ゲームボーイ(DMG-01)にはもともと、ヘッドフォンアウトの端子が付いていて、これは標準でステレオアウトです。ただ、ヘッドフォンを差して聴くと分かりますが、微かにですが常に「サーー」というノイズが乗っていることがわかります。これはChiptune(チップチューン)のクリエイターには天敵です。

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
カテゴリー
写真・Visual

古くてもスマートデザインな CONTAX 139 Quartz に恋をしたので仲良くなりたい(モルト/グリップレザーの交換)

新しく手に入れた「CONTAX 139 Quartz」。CONTAXにはデザインの良さと、あるスケートフォトグラファーが使っていることもあり憧れがあって、以前から欲しかったのです。

見た目はタフな感じだけど無骨すぎず、各部余計なデザインがなく、ロゴのフォントもスマート。写りの方もボディが日本のヤシカですので間違いはないでしょう。(まだレンズがないので実写していない。)

このCONTAX 139Q、使い倒したいっす。

ただ古いカメラ(1979製)なので各部メンテナンスします。

  1. モルト交換
  2. グリップレザーの交換
  3. 電池交換とシャッターなど動作の確認
  4. 全体のクリーニング

交換用モルトなど必要なものは、信頼の置けるリペア専門店で購入しました。

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
カテゴリー
GeekはDigる 電子工作

世界に一つのカスタムGAMEBOYをつくる ②やり方まとめ カスタムパーツ到着編

 

世界に一つのカスタムゲームボーイをつくる・まとめ(前回の続き)

“RETRO Modding”カナダからゲームボーイカスタムのパーツが届きました。

〜これまでの日程〜

  1. 2018年3月16日 5:32 JSTにオンラインで発注
  2. “RETRO Modding”から、Confirm Mailが来たのが、3月20日06:21LT
  3. 3月26日 05:14(CND) 国際輸送会社に渡った模様
  4. 4月11 日ごろに実際に到着

発注から到着まで、おおよそ3週間半でした。

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
カテゴリー
電子音楽・ビートミュージック

今頃Mixcloudを始めました。

 

「soundcloudと何が違うか。」それはアップロードできる尺(時間)が長いのです。
しかも無料ユーザーでもアップロード容量の制限もありません。

全世界にたくさんユーザーがいて、DJが日々あたらしいミックスを公開していますので、良質な音楽に出会えるとおもいます。お店をされている方などもBGMとして流しておくのに最適だではないでしょうか。

作った曲を一曲単位で公開するというよりも、好きなレコードをDJミックスで紹介したり、ポッドキャスティングを配信するのに使いたいと思っています。

さて、登録したら何かアップロードしたいのが人の性。手前味噌ですが、初っ端は自分のライブ音源をアップロードしました。

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
カテゴリー
おいしいお店

京都宇治・大久保「いつみち」へ行ってきた

京都、宇治の近鉄大久保駅から歩いてすぐ(2分)の和食居酒屋「いつみち」さんへ行ってきました。

刺し身をはじめ、焼き物や煮物、旬の素材を味わうことができます。料理を引き立てる美味しい日本酒も揃えておられます。

のれんをくぐると木の温もり溢れるアットホームな店内がいい感じ。感じの良い若いお二人が出迎えてくれます。

本日の突き出し「きんぴらごぼう」

突き出しのきんぴら(出汁がちがうんでしょうか、とてもおいしい。これから出てくる料理が楽しみになります。)

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
カテゴリー
GeekはDigる 電子工作

世界に一つのカスタムGAMEBOYをつくる ②やり方まとめ カスタムパーツ入手編

ゲームボーイカスタムに必要なパーツの入手先として、老舗「NonfinateElectronics」、新しい商品開発に力を入れている「Kitschbent」。上記2社は有名な会社で、筆者もよく利用していましたが、 今回は初めてカナダ・モントリオールの「RETRO modding」で購入しました。

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest