カテゴリー
アイデア

喫茶店 Good Element Cafe メニュー(仮)

いつの時代も、はたまたどんな国においても喫茶店(カフェ)という場所が人生のひと時として必要なものであることは、多くの書籍の中にも見られる事実である。かの岡本太郎も若き日のパリ時代には、毎日のようにカフェに通い、芸術家たちと情報交換をしたり議論を交わしたという。

僕の夢の一つに、妻と喫茶店(カフェ)を経営するという夢がある。長岡京市(京都)の秤屋というコーヒー専門店に足繁く通った我々はいつしかそんな夢を描いた。

もし、本当に喫茶店をする時が来るならこんなメニューでお客様をお迎えしたい。という、理想のメニューを考えているので無責任にも掲載してみたい。

*なお、アイキャッチ画像は「Helena Lopes」氏によるもの。

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest