カテゴリー
_lifestyle

LA発のトラックフレームメーカー”ENGINE11″が気になる!

トラックバイクのフレームを中心に製作している、米・Los Angels発の「ENGINE11」のフレームがカッコ良くて気になる!

トラックバイクのフレームを中心に製作している、米・Los Angels発の「ENGINE11」のフレームがカッコ良くて気になる!まずはVIDEOをチェックだ。

ウ〜ン、自転車と共にある生活ってやっぱ良さげ! フラッグシップ的モデルはこちら。

5B5A2497.jpg

BULLET (LIMITED EDITION)

デザインもさることながら、注目すべきはその軽さ。オフィシャルのカタログによると

– Weight. frame 1700g fork 360g (Ssize)

これってフレームとフォークで2kgちょっとっていうこと?軽すぎでしょう。

ちなみに価格は $1,099.00 。日本円で123,747円。(2017年12月14日時点のレート)

 

フレーム十万はちょっとなあ、と思っても大丈夫。ENGINE11はライナップが豊富です。
一番お手頃なモデルがこちら。

Vortex_Blu_01.jpg

NEW VORTEX FRAMESET

$399.00です。おおよそ44,991円。また、カラーリングが豊富なのも特徴。このモデル「NEW VORTEX」 には三色が用意されています。画像のDARK BLUEとBEIGEとMINT。

 

個人的にグッときたポイントがコレ。

『全速力』

Vortex_Ct_03.jpg

ほとんどのモデルに入っている「全速力」。せめてこのステッカーだけでも欲しい!

フレーム以外にも、バーテープやダッフルバッグなどのプロダクトもあるみたい。
5B5A1269.jpg
Duffle_camo_01.jpg
全部センスが良いんです。ただ、残念なことに現時点では日本での正規代理店はないようで、もし購入するなら個人輸入ということか。ならば首を長くして待っていることにしよう。

Text : 小佐直寛(Naohiro Kosa)

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です