レコードコレクトの記録 vol.002 ”Manuel Tur ft Alexander East -Will Be Mine”

Freerange Recordsから2009年に発表された、Manuel Turのシングル。ディープなテックハウスでありつつ、随所にソウルフルな本作。リリース時、若干23歳であったことも驚きのクオリティである。


収録曲の中でもA1 のIan Pooleyのリミックスは絶妙で、

立体感のあるリミックスに仕上がっている。とくにイントロのJET系のエフェクトの使い方が面白く、印象深い。


一聴すればそれと分かる、のっけからクセになるイントロ。うねりをともなって押し寄せてくるベースに、煙たい感じのソウルフルなVOICEサンプル。1分を過ぎたころからメインのキックドラムが入ってきたら、自然と体が動いていることに気づくでしょう! Buy :amazon music

定番だけど順を追ってきちんと展開があるところが好きなのだ。(定番の展開でここまで惹きつけるのは、凄いことですよね⁈)

JIMPSTER主宰の老舗レーベル<Freerange Records>からのリリースで、10年ほど前の作品でしたが、色あせることなく良曲はいつまでも良曲。改めてこの界隈を探索していきたいと思いました。

Soundcloud: Manuel Tur https://soundcloud.com/manueltur
: Freerange https://soundcloud.com/freerangerecords


なお、このレコードは、自身もDJとして国内外でプレイされているRyoma Sasaki氏が運営している京都のレコードショップ、”Transit Records Kyoto“で試聴し、購入した。(2012年ごろ)

あなたのレコードコレクションにもぜひ!


この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です