カテゴリー
_lifestyle

一部の人は使えない。ソフトバンクさよなら、ガラケーキャンペーン。だからiPhone XRにした【au】

iPhone 5s以降、この2〜3年は、ガラケーとiPadの二台持ちの生活をしていましたが、iPhoneに戻しました。
 ソフトバンクの「さよならガラケーキャンペーン(スマホデビュープラン)」に乗ろうと思ったからです。


 6月13日から開始との告知でしたので、事前にソフトバンクショップで内容の確認。ガラケーを使ってます、というとキャンペーン対象ですよ。とのことだったので、使ってみたかった「Google Pixel 3a」を事前に機種予約をしました。

アンドロイドOSを持ったことはなかったのですが、「Google Pixel 3a」は、大手Googleが作ったスマホだということ。デザインも好きだし写真機能が特徴的なうえ安いので、かなり惹かれます。

それから、オカン(母親)がアンドロイドで、使い方をよく訊かれるので自分で慣れようと思ったからです。
 
 さて、6月13日。嬉々としてソフトバンクショップに向かったのですが、機種を目の前にして、事務手続きを進めていると、「申し訳ありませんが、お客様はキャンペーンの対象外です。」とのこと。なんで!?


なぜキャンペーン対象外なのか

ガラケーに戻す前には、ソフトバンクのiPhone 5sを使っていました。
 ヤフオクで中古購入した持ち込みのガラケー機種で、SIMカードの発行をしました。
 Nano SIM → 標準SIM に変更するために、ソフトバンクの直営店であるグランフロント大阪で変更をしてもらったのですが、ソフトバンクの登録情報は「iPhone 5s」を使用している、という情報のまま引き継いでいたとのこと。
 
 だから「さよならガラケーキャンペーン」は利用できなかったのです。
 僕のようなケースはめずらしいことだ、と言われましたが同じようにガラケーを使っている方には注意が必要です。

キャンペーンで得られるメリット

ただし、純粋にソフトバンクで機種変更したガラケーを使っている方には、とてもお得なキャンペーンとなっていますので、ぜひ当該キャンペーンの利用をオススメします。
 Paypay 6,000円分ボーナス付与、基本料が2年目以降も1000円オフなど。特典が魅力あります。
 

Google Pixel 3a の取り扱い

そういう経緯で、さてどうしようと考えたのですが、もともと「Google Pixel 3a」を使ってみたい。ということから始まったので、残る選択肢はNTT Docomoのみ。
 通信に限らず、会社それぞれには社風からくる性格みたいなものがあると思うのですが、Docomoはお堅い感じがしますね。料金プランも複雑で、ちょーっと…分かりにくい。


au に乗り換えた

 なら au ? 家から歩いて行ける距離にあるし、Pixelはないけど行ってみようと思って行きました。
ウーム、 行ってよかった!
まず、店員さんの対応の良さ!あれやこれやいろいろ話をしている間に、「iPhone XR」に落ち着きました。

携帯ショップは契約プランなどの説明が難しいと思うのですが、要点をざっと説明して、これはどういうこと?と言うことをちゃんと引き出してくれる。
この契約は、こういうプランなので、以上!じゃなくて、
理解が悪い時は言葉を代えて説明をしてもらえるのは僕などにはとても助かります。

 さらに家のインターネットも「eoひかり」に乗り換えました。笑
うまく乗せられた感はありますが、いいんです。プランが分かり易いものだったし、安くなるし。何よりも気持ちよく、買い物ができるのが一番です。
auは接客のコンテストもあるらしく、さすがのご対応でした。
行ってよかったと思います。


iPhone XR 使い心地はどうか

FaceIDが便利
 TouchIDの動作に慣れてしまっていたので、FaceIDすげーってなった。だってiPhoneと目を合わせるだけで、ロック解除できるんだもの。メガネかけても、外しても、なんの登録もなく、ちゃんと認識する。すげー。
 この新体験の使い心地のおかげで、ApplePayでのキャッシュレス払いが定着してきています。

 
ApplePay(キャッシュレス払い)が便利
 今使っているWhiteHouseCoxがボロボロになってきたので、財布を買い換えようと思ってる。前述の通り、ApplePayで支払えるシーンが増えてきているので、大きな財布はもう要らない。またWHCでもいいんだけど、試すことは大好きなので、次はGlenRoyalのコインポケット付きマネークリップにしてみようかしら、と思ったり。ブライドルレザーの使い心地が好きなので、いま一番の候補です。物を買うのに、VISAカード一枚とスマホがあれば、どうにでもなる時代なんだなあ。

スピーカーが良い
 iPhone5sと比べてはいけないのだと思うけど、格段に音がいい。具体的には中〜低音がリッチな気がする。コレならAmazonプライムで映画を見るときもイヤフォンなしで見れそう。  


大きさと重量について
僕のapple遍歴は iPod からはじまり、iPhone3s、4s、5sと使ってきたから、持ち慣れた大きさは全部、手のひらに収まるサイズ感。初めてXRを触った時は、大きさに馴染めるかな〜?と不安に思いました。けれど、ケースを手帳型にしたことと、両手を使って操作すると決めてみたら、意外と慣れました。大丈夫。
ケースも含むとさらに重さが際立ちますが、両手で持つことを想定するなら妥協できる範囲内です。


2020年には、サイズダウンした新型iPhone(11)がでるそうです。
手のひらサイズのSEシリーズが好きな方は多いので、期待が高まりますね。

Text by Kosa Naohiro  


Text : 小佐直寛(Naohiro Kosa)

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です