カテゴリー
GeekはDigる 電子工作

世界に一つのカスタムGAMEBOYをつくる ②やり方まとめ カスタムパーツ入手編

ゲームボーイカスタムに必要なパーツの入手先として、老舗「NonfinateElectronics」、新しい商品開発に力を入れている「Kitschbent」。上記2社は有名な会社で、筆者もよく利用していましたが、 今回は初めてカナダ・モントリオールの「RETRO modding」で購入しました。

以下の商品を注文しました。

①初代ゲームボーイバックライトカスタム、外装+コントローラボタンの交換で見た目をシンプルに完全ホワイト化する。

②ゲームボーイアドバンスの外装+スクリーンの交換。

以上が今回のオーダー。

完成イメージはこんな感じ


2018年3月16日 5:32 JSTにオンラインで発注をして

“RETRO Modding”から、Confirm Mailが来たのが、3月20日06:21LT

以下が、トラッキングインフォ。

Tracking History
Mar 21, 2018 6:56 AM Arrived at Chit Chats branch PICKERING
Mar 20, 2018 2:13 PM Arrived at Chit Chats branch MONTREAL
2:13 PM Departed from Chit Chats branch MONTREAL, QC
12:35 PM Arrived at Chit Chats branch MONTREAL, QC
12:35 PM Received by Chit Chats
Mar 18, 2018 1:12 PM Shipment created

今の最新動静が、3月26日 05:14(CND) 国際輸送会社に渡ったようです。

到着まで2週間くらいはかかることが多いので、ゆっくりと待ちますね。4月半ばには到着するかな?と思ってます。

RETRO Moddingのいいところは、なにせ送料が安いこと!
今回の送料は、$10.00でした。
NonfinateElectronicsKitschbentだと$17.00くらいするので、それなりにまとめ買いしないと送料がもったいないんですよね。

上記のように、追跡番号もしっかりついてるところも好ポイント。到着が楽しみです!

モノが届いたら改めてレビューしていきます!

続きは、次回『世界に一つのカスタムGAMEBOYをつくる ②やり方まとめ カスタムパーツ到着編』でご紹介します。


Text : 小佐直寛(Naohiro Kosa)

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です