カテゴリー
GeekはDigる 電子音楽・ビートミュージック 音楽と、制作について

ローランドサンプラー”SP-404SX″カスタム・スキンを、じぶんでつくる。⑵ ~リメイクシートで簡単カスタム編~

さあ、じぶんでやってみよう。

前回の記事では、SP404のビジュアルカスタムについて、ステッカーカスタムや、購入型のカスタム・スキンなど、見た目のカスタマイズ方法は色々あることを紹介しました。
DIY精神を重んじるのHUMM.マガジンでは、カスタムスキンを家でつくる方法をご紹介していきます。

それでは、一緒にホームDIYを楽しみましょう!今回は簡単です!

リメイクシートを準備する

リメイクシートは、家具や小物に貼って簡単に雰囲気を変えられる、とても便利なシートです。
ホームセンターか100円ショップで、かんたんに入手できます。
サイズは、90cmX45cmと比較的大きなサイズで売られていますね。

SP404CustomSkin石パターン
石?この柄が気に入った!ダイソーで購入

リメイクシートは家具などで使われることを想定しているからか、図柄が大きなものが多い印象です。そのため、コンパクトなSP404のリメイクにぴったりだと思います。カスタムスキンをつくる時に、切りぬく部分も多いですし、大きな柄でも、意外にもポップな印象にはなりません。

SP404のパネルを外す

パネルを外す時は、赤丸のネジを外します。2.5mm Hex – 2.5mmの六角レンチ使用

余談ですが、HUMM.では、ピストバイク関連の記事にも力を入れています。

六角レンチのツールセットは、自転車をメンテナンスする際にも使うので、マルチカラーのヘックスレンチセットは一つ持っておくと便利ですね。


さて、

それでは本題のカスタムスキンを作っていきましょう。
リメイクシートをつかったカスタムには、二種類の方法があります。

より簡単な方法をお望みの方は、貼り方①を。
少し難しくてもカスタムスキンを量産したい方は、
次回の貼り方②をご参照ください。

貼り方②は、作業に少し手間が掛かりますが、パネルが手元になくても作ることが出来ます。たとえば、オリジナルのカスタムスキンをたくさん作って、友達にプレゼントする場合など、量産したい方におすすめの方法です。


貼り方①リメイクシートを貼ってから切る(初級)

読んで字のごとくですね。SP404のパネルを、リメイクシートの粘着面に貼り付けます。

パネルの肉抜き部分に沿って、アートナイフで切り出していけば完成です。

線に沿って、切り抜いていくだけですので定規もいりません。慣れていない人でも、小一時間あれば完成できます。

HUMM. SP404 CustomSkin
HUMM. SP404 CustomSkin
HUMM. SP404 CustomSkin
HUMM. SP404 CustomSkin

どうでしたか?作業自体はとても簡単だったと思います。リメイクシートは剥がすことも簡単に出来るようにつくってあります。色んな柄が出ていますので、気に入った柄を見つけたら是非やってみてください〜!


【次回予告】貼り方②リメイクシートを切ってから貼る(中級)

SP404CustomSkin切り抜き後

さらにさらに、最終回の予告もしておきます。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、シートをぺたりと貼るカスタムでは、操作系の英字テキストが見えなくなってしまう、というデメリットがあります。

【最終回予告】パネルの操作系テキストを抽出するtips.そして、ほんとうの完成。

Adobe Illustrator でのTipsを紹介予定です。

HUMM. SP404 CustomSkin

いろいろと、おたのしみに!

Text : 小佐直寛(Naohiro Kosa)

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です