“NTS” ラジオを聴こう。

ロンドンを発祥の地とし、今では世界中に熱狂的なファンをつくったNTS Radio。フェミ・アデイェミ氏により、2011年に設立されました。NTSでは、24時間・2chでライブ配信されていますが、過去の番組もアーカイブから聴くことがでます。昨年の夏には、新たにレジデント DJ(レギュラーDJ)に細野晴臣氏が招待されたことも記憶に新しいですね。NTSは、登録されている多数のDJによる、それぞれのミックスを聴く、というスタイルです。

ジャンルは多岐に渡り、オールジャンル。最新のビート/クラブミュージックのDJミックスから、サイケデリック・フォーク、日本の民謡を再評価したDJミックスまで存在します。

NTSが素晴らしいもうひとつの点は、コマーシャルが無いこと。ラジオ局運営の費用は、ブランドとのタイアップや、近代美術館でのイベント収入等が収入源。サポートメンバーの募集を開始されました。月$3.99〜からサポートできます。

僕もサポーターになっています。特典として、時々、NTSのフェミ氏からニュースメールが届きます。NTSの名前のルーツなど、裏話を知ることができます。あと、グッズもメンバー割引で購入できます。

サポーターについての詳細は、こちらのURLをClick https://www.nts.live/supporters

お気に入りのHOST

お気に入りの番組やHOSTは、「MY NTS」として保存ができます。ここでは、初めてNTSを聴く人のために、お気に入りのDJを紹介したいと思います。

(※画像をクリックすることで、リンク先URLへ飛ぶことができます。)

https://www.nts.live/shows/dj-harrison

DJ HARRISON: Beats/ Funk/ Hiphop/ Jazz


https://www.nts.live/shows/sendspaace

SENDSPACE: Left-field Techno/ Experimental/ Ambient


https://www.nts.live/shows/pan

PAN: Trip-hop/ Ambient/ Drone/ Free-jazz


https://www.nts.live/shows/baadnews

WOODGRAIN: House/ Beats/ Drum&Bass


https://www.nts.live/shows/guests/episodes/anu-27th-january-2017

ANU: Electronica/ Ambient-jazz/ Left-field house


https://www.nts.live/shows/youll-soon-know

YOU’LL SOON KNOW: Beats/ Hiphop


https://www.nts.live/shows/nick-hakim

NICK HAKIM: Beats/ Hiphop


ここでは紹介しきれないくらい、たくさんの音楽があります。ちなみに、NTSサポーターになると、ライブ番組中のTRACKLISTを表示できるようになりますよ。

iPhoneで視聴する

・視聴にはウェブ以外に、iPhone / Android で聴くことができる無料のアプリがあります。まだ持っていない人はダウンロードしよう。

Text: 小佐直寛(Naohiro Kosa)

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Share on LinkedIn
Linkedin
タグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です