カテゴリー
_lifestyle ピストバイク

FUJI CLASSIC ピストをグラベル~BMXバイク化させたい。(連載❹ブレーキ取り付け オールドBMXの復刻パーツ 〜完成)

僕のFUJI Classic、カスタマイズで変身しました!雨の日の走行や、未舗装を走ることを想定した、タフなカスタムです。 #diy #spraybike #gravelking #fujibike #pistbike #adeptworks #hummmagazine #custompaint #merrittbmx #papachari (before:紫、after:グレーホワイト)

連載 第四弾の今回は、ブレーキ関係。そして完成です。

ブレーキ関係

BMXハンドルに変えたので、ブレーキレバーも22.2mmに合うものを準備しました。

DIA COMPE(ダイア コンペ) ブレーキレバー MX-121
DIA COMPE(ダイア コンペ) ブレーキレバー MX-121

実はこちら、もともとシルバーでした。
売り切れていたので、家でラッカーで黒に塗っています。

インシュロックで隙間をつくって少し浮かせた

ブレーキ交換は、初めての作業でした。
ワイヤーを切るとき、ペンチでは硬くて苦戦しましたが、ワイヤカッタで一発でした。やっぱり専用の道具に限りますね。(こうして工具は増えていく…。)


完成

【まとめ】
雨でも多少の雪でも走ってくれそうな、BMX〜グラベルバイクのような、タフなピストにしたい。という思いから始まった今回のカスタム。
気がつけばフルカスタムになりました。
グラベルタイヤの路面への食いつきも良く、雨の日も安心して走ることができる自転車になりました。

ハンドル位置も高く、視界がずいぶん違って見えます。ゆっくりクルージング出来るし、言っても700cなのでそれなりにスピードも出ます。

LEADER 725 とは違う、言ってみれば「正反対」の乗り味で、気分ごとに乗り換えて楽しみたいと思います。全4回の連載となりましたが、たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございました。
皆さんのピストライフが安全で最高のものになりますように〜!ピース


HUMM.のLEADER BIKE 725
LEADER 725のクランクをRINPOCH RC3230 TRACK CRANKSETに交換したのでレビューする

Text & photo : 小佐直寛(Naohiro Kosa)

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です