カテゴリー
_lifestyle

自転車通勤のすすめ①コストが安くつく

渋滞する朝の通勤時、颯爽と走り抜けていく自転車。なんだか、いいなと思ったことありませんか?自転車通勤のいいところ紹介します

渋滞する朝の通勤時、長い車の列を尻目に颯爽と走り抜けていく自転車。なんだか、いいなと思ったことありませんか?実際に自転車通勤をしている編集者Nが自転車通勤のいいところ、紹介します!

メリット①イニシャルコストが安い

我が家では子供が保育園に行くようになり、妻にも日常的に車が必要になったことを機に、セカンドカーの代わりに自転車を購入しました。自転車本体価格、自転車保険、雨具・防寒具など諸々入れてもセカンドカーを一台購入するより、圧倒的にコストがかからないからです。ちょっとシュミレーションしてみましょう。

⑴車体価格

ここでは、LEADER BIKESのエントリーモデル「THE CURE」を購入すると仮定しています。ピストバイクに興味のある方なら、一度は耳にしたことがあるかもしれません。アメリカ・カリフォルニアのピストメーカー。ストリートラインにがっちりハマる格好良さを持ちつつ、質にこだわった製品が放つ上品さがあります。自転車負けしない自分作りが大事だと思う今日この頃。

leaderbikes.com

「THE CURE COMPLETE BIKE」     本体価格 ¥100,000.-

これを2年(24回)の分割で購入するとします。一般的な利息としてここでは年利を15%、ボーナス払いを無しとすると、以下のようになります。


Text : 小佐直寛(Naohiro Kosa)

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest

「自転車通勤のすすめ①コストが安くつく」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です