レコードコレクトの記録 vol.004 ”Max Roach – Drums Unlimited”

モダン・ジャズ・ドラミングの祖とも言われる、マックス・ローチのドラムワークを十分に堪能できる、バンド・リーダーとしての代表作が本作。

1966年の録音でATLANTICからリリースされている。

Side 2の「St.Louis Blues 」1分28秒あたりからの展開が面白く実験的。3分13秒あたりからさらにヒートアップ。4分11秒からはローチのテクニカルなソロが聴ける。

Side 1の「Nonmo」はローチのブラシワーク、ハバードのトランペットが小気味よく響くハード・バップ。有名な名曲。

マックス・ローチ、まさに 歌うドラムです。

Max Roach – drums

James Spaulding – Alto Sax
Freddie Hubbard – Trumpet
Ronnie Mathews – Piano
Jymie Merritt – Bass
Roland Alexander – Soprano Sax
/.. Recorded in 1966


created by Rinker
¥1,569 (2021/07/29 02:15:51時点 Amazon調べ-詳細)
hummmagazine-22B000IJ7IYO

Text : 小佐直寛(Naohiro Kosa)

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Share on LinkedIn
Linkedin
タグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です