Memento Mori

いつか死ぬのだ、と意識すること

僕は、5年前に父をなくしたのだけれど、その悲しみと同時に得られたものがある。それは、自分もいつか死ぬのだと、理解したこと。
やりたいこと、やるべきことを、やらない理由を探してウジウジしている時間なんて、ほんとうに無いのだと理解したこと。
死ぬ瞬間、もっとこうしておけばよかった、ってきっと思う。やってもやっても、きっと思うだろう。だから、今・現在に集中する。やりたいことに向かう時も、そうでない時も、じぶんの能力の限界を、いつも出し切るつもりで。
大げさな話にするつもりはないのだけど、自分なりに「死」を意識していると、何にせよ、迷いがなくなる。 俺はそんな気がするよ。

HUMM Magazine online. ブログの記事は、この記事で100投目でした。まだまだ続く!
これからも、「フーム」をよろしくお願いいたします。

Text by Kosa Naohiro.

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です